いつも恋愛が長続きしない女性の特徴は? 長く付き合うコツも教えます!

いつも恋愛が長続きしない女性の特徴は? 長く付き合うコツも教えます!

パラ子(仮)
いつも恋愛が長続きしない、そんな女性には必ず共通点があります。

パラ美(仮)
すぐに終わってしまう恋愛には理由がある、長く続く彼氏を作るのはそれだけ難しいということ。

長続きする恋愛をしたことがない

どうして私の恋愛は、いつも長続きしないで終わってしまうの? そんな風に悩んでいる女性はいませんか。

彼氏はできる、けどいつもすぐに終わってしまう。

異性とのお付き合いが続かない、一回二回ならまだしも、何度もあると、「何がダメなんだろう」「将来、結婚できないかも」と不安になってしまうこともありますよね。

彼氏はできるのに、お付き合いが上手くいかない理由は何なのか? 一緒に考えていきましょう。

男子はわがままな女性が嫌い

恋愛が続かない女性に共通しているのは、総じて「わがまま」である点です。

自分のことだけを愛している、というと「そんなことはない!」と感じる人もいるかもしれませんね。

でも、男性がわがままで苦手な女性というのは、自分がわがままであること自体、気づいていないことがよくあります。

わがままにもいろいろなタイプがあります、次から細かく分析していきます。

自分の気持ちを言葉で表現する

例えば、自分が嫌な気持ちになった時に、彼氏を「無視したり」「黙り込んだり」してしまっていませんか? これも立派なわがまま。

このような態度で気持ちを表現されても、彼氏側からすれば何をどうすればいいかわからず、イライラさせてしまうだけです。

相手に空気を読ませる行為は子どもと同じです。

長続きするお付き合いがしたければ、思ったことは言葉のやりとりでしっかり彼氏に伝えることを意識しましょう。

もちろん、ネガティブなことは言葉にするのが難しいものです。

少しずつでいいので練習してみましょう。

彼氏に言い過ぎた時、何となく時間がたつのを待っていませんか? そうではなく、素直に「ごめんなさい」と口に出していきましょう。

相手のを理解する努力

彼氏と長続きするお付き合いをする上で、自分の気持ちを言葉でしっかり伝えることも大切なのですが、同じくらい、相手の気持ちを知ることも重要です。

彼氏はあなたにしっかりと気持ちを伝えることができているでしょうか。

また、あなたは彼氏が本音を言える女性になれているでしょうか。

男性は女性よりコミュニケーションが苦手と言われています。

どんな男性でも、ずっとリードし続けるだけ、というのは疲れてしまいますよね。

彼氏があなたの気持ちを考えてくれるように、あなたも彼氏の気持ちを考えてあげましょう。

彼氏だって、悲しくなったり疲れたりすることはあります。そんな時に、傍にいて支えてくれる彼女なら安心感も増すというものです。

お互いが理解し合える優しさを持てば、お付き合いは自然と長続きするはずです。

彼氏を楽しませていますか?

自分が楽しい状態でいることには、大抵の人は敏感です。

しかし、彼氏が楽しんでくれているかどうかには、鈍感な女性も多いものです。

デートや食事の行き先は、いつも彼氏が考えてばかりになっていませんか?

「与えること」と「与えられること」のバランスがとれていないと、最初はよくても、彼氏もそのうち疲れてしまいます。

わがままになって、与えてもらってばかりになると、恋愛は長続きしません。

恋愛は尽くされるのが当たり前ではありませんし、尽くされた数が愛情の証拠でもありません。

彼氏、彼女、二人ともが楽しいと感じる時間を作れるように心がけましょう。

本当に好きな人とだけ付き合う

「好きな人と付き合う」そんの当たり前だと言われるかもしれません

しかし、案外これができていない女性が多く、そんな人は恋愛が長続きしません。

寂しがり屋な女性は、相手のことが好きかどうかよりも、「彼氏がいないと何となく不安だから」という理由で、お付き合いをはじめてしまうことがあります。

「嫌いじゃないから付き合う」と「好きだから付き合う」では、恋愛に対する温度差も変わってきてしまいますよね。

本当に好きな彼氏に対しては、女性も自然と、気づかいや接し方も変わってくるものです。

当たり前ですが、深い愛情を持って接し、ここぞという時に頼りになる女性は、彼氏からも愛されます。

関係を深めて恋愛を長続きさせるには、お互いが本気になっていける環境にあるかどうかも重要です。

付き合いたての段階から「本気」がなく、「なんとなく」で付き合っているうちは、その恋愛が長続きしなくても無理はありません。

真剣に好きになれる人と付き合うのは、将来長くお付き合いしていくのに重要なポイントです。

長く付き合う最大のコツは「変化し続けること」

恋愛においては、恋したふりをする人のほうが本当に恋している人よりもずっとうまく成功する。

ニノン・ド・ランクロ(フランスのクルティザーヌ・高級娼婦 / 1620~1705)

二人にとって心地いい言葉や態度、距離感を「調整していくこと」ができたら、その恋愛は長く続けることができるはずです。

人は日々変化していきます。その変化に「できるだけ」でいいので合わせていきましょう。

彼氏に合わせてほしいところ、彼氏がしてほしいこと、お互いに正直な気持ちも伝えられるようになる必要があります。

自分だけ我慢するのはダメですし、彼氏にだけ我慢させるのもダメ。

お互いに思いやれるようになり、いい方向に変化し続けていくことができたら、いつまでも楽しく一緒にいることができるはずです。

Posted by koipara