モテたい女性が今からでもすぐやるべき事まとめ

モテたい女性が今からでもすぐやるべき事まとめ

パラ子(仮)
男子からモテたい、そう思った時から、あなたの恋愛はすでにはじまっています。

パラ美(仮)
異性にモテたいのは何も男性だけじゃありません、言わないだけで男性にモテたい女子だっているんです。

男性からモテる女になるには

できる事なら異性からモテる人間でありたい! これは誰もが願う事。

でも、何の努力もせずにモテる人というのは一握りの選ばれた人だけ。

容姿や体質、産まれてくる家(親)は選べませんから、多くの人は何らかのコンプレックスを抱えています。

でも、ここで容姿や家柄に恵まれなかったからと言って、腐っていてはそこで試合終了です。

モテる人の多くは自身の努力によってその人気を得ているのですから。

異性からモテたいと思うのであれば自分の置かれた不利な状況を打破する攻略法を見つけなければなりません。

あなたはどうすれば自分がモテるようになるか、考えたことはありますか? 一緒に考えていきましょう。

可愛い!と思わせるのが一番の近道

男はとにかく可愛い女に弱いので、相手に可愛いと思わせるのが男の気を引く最良の策。

でも、この「可愛い」がなかなか難しいんですよね。

男性の多くは容姿のよし悪しだけではなく、全体の雰囲気も合わせて可愛いか否かを判断しています。

容姿が整っていても、冷たくてとっつき難い雰囲気ならただの美人止まりということです。

逆に容姿はいまいちでも、ふんわりとした優しく明るい雰囲気ならば、可愛いと思っちゃうんです。

だから、女性から見ると「なんであの子がモテるの?」なんて不思議な現象が起こったりもするわけです。

女性から見ればあざとく見えるようなわかりやすい言動も男性にとってはストライクだったりするんです。

僻んでないで、モテる女性の言動注視して研究するのもいい勉強になりますよ。

年代によってモテる女性像は違う

可愛い女がモテるのはすべての年代で共通していることですが、年によってもモテる女の傾向は変化します。

男子にモテたいのならそれも把握しておくべきです。

まず、小学生縲恍・w生ならば明るくて快活な子や容姿の可愛い子、頭がいい、ピアノが弾ける等の特技のある子など、目立つ子がモテますよね。

女子高生になると今度はおしゃれな子やちょっと大人っぽい子など、外見で目立つ子があからさまにモテるようになります。

女子大生になれば、セクシーさ、清涼感もモテる要素に加わってきます。

そして、社会人になれば仕事や金銭感覚、自立心なども男性は注目します。

そして、結婚を意識する20代半ばになれば見た目やセクシーさよりも中身が重視されるのは自明の理。

昔はモテたからと言って、外見磨きに捕らわれて恋活をしている女はあっという間に取り残されてしまいますわけです。

実は容姿よりも体型?

男性は、見た目重視で恋愛に踏み込む人が多いのですが、見ているのは顔だけではないんです。

確かに顔が可愛いとテンションは上がるのですが、どんなに好みでも体型がアウトだと恋愛モードにはなりません。特に大人の恋愛の場合はなおさらです。

くびれがなかったり、ガリガリ過ぎる女性には食指が動かない男性も多いんです。顔だけ見て可愛いとは思っても恋愛対象にはならない残念な女性入り。

太っている自覚があるならまずはダイエットに励むべきですし、痩せすぎならば少しでも健康的でセクシーに見えるように体型を改善するのが命題です。

また、標準体型であっても姿勢が悪かったり、がに股歩きだったりすると印象もマイナスになりがち。

だから、モテる為には姿勢や歩き方なんかも研究が必要です。

気遣いのできる女性に

女性というのは、男性から彼女自身に対して言われたお世辞以外は、相手の言葉をすべて疑ってかかるという存在である。

エルバート・ハバード(米国の作家、アーティスト、哲学者 / 1856~1915)

モテる女はとにかく空気が読めて気遣い上手。

グラスが空になればお代わりをすすめたり、ちょっとした時にハンカチが差し出せるベッタベタの女性に男性はグッときます。

でも、これがなかなか難しいんです。だって、やり過ぎると絡んできて、うざい女になっちゃいますから。

飲み会や合コンで料理を勝手に取り分けたり、皿を重ねてテーブルの上を片付けまくったり、やり過ぎてしまうとアピールしているのが見え見えで痛々しいなんて思われてしまいます。

このバランスを心得ているのがモテる女です。

出しゃばらずに、でも気の利く女になることができれば男の子からモテるようになる日も遠くはないかもしれません。

Posted by koipara