女子必見! 好きな人が、思わずあなたにキスしたくなる瞬間とは?

女子必見! 好きな人が、思わずあなたにキスしたくなる瞬間とは?

パラ子(仮)
好きな人からキスしてほしいというのは恋する女性共通の願望です。

パラ美(仮)
キスしていちゃいちゃしたい。けど男は、恥ずかしがるな生き物。キスしたいと思わせるには?

可愛い、思わずキスしたい

意識し合っている恋人同士なら、やっぱりキスは最高のコミュニケーションですね。

付き合いたてなら、できれば男性の方から積極的に行動してキスして欲しい……。

そんな風に思っている女性は少なくないのではないでしょうか?

もちろん、男性の方だって好きな女性にキスしたい時、キスしたくなる瞬間というものがあるんです。

ですが、キスってタイミングや雰囲気が大事ですよね。だからこそ、そういう空気が上手にできていないと、キスできなくなってしまうという男性もいるのです。

自分が彼氏、あるいは好きな人にキスして欲しい時に、相手にどれだけキスを意識させられるか?

男性が思わずキスしたくなる瞬間を知って、上手に可愛いキスの誘い方を一緒に考えていきましょう。

キュンとした時

例えば、可愛い彼女が落ち込んでいた時、守りたいという気持ちが高まります。

もしくはちょっとしたハグ、二人きりなって手を繋ぐ瞬間、ドキドキする時がキスしたくなる瞬間です。

または、上目づかいの甘えた表情。恥じらって俯いた、その姿。あどけない無防備な寝顔。

これらは全部、男性がキスをしたいと思う瞬間です。

これらに共通するのは、「男性がキュンする時」ということ。

感情が高まった時は愛情も高まるもの、その瞬間が男性にとって、キスがしたくて堪らない時なんです。

リップケアは万全に

いざ男性がキスしようとした女性の唇が荒れ放題だと、当然ですががっかりです。

その為、いつキスされてもいいように、唇のケアはしておきましょう。

保湿はしっかり、保湿の前の水分補給も忘れずに。

また口紅やリップのベタベタした感触を嫌がる男性は意外と多いです、男性の好みにもよりますが、たくさんキスがしたければ使用は避けた方が無難なことも。

キスしたくなるようなムード作り

多くの男性は男性は恥ずかしがり屋です。

キスしたくなっても、雑踏の中だったらちょっとやりにくい、それは当然のことです。

なので、女性から「キスして欲しいサイン」を出すなら、二人っきりの時に。

二人っきりで寄り添って、そっと手を握ってみましょう。そして、できれば男性の慣れている場所が好ましいです。

また、キスの時はできれば目を閉じて。そうすることで男性の緊張も和らぎ、キス待ち顔を理解してくれるでしょう。

そうじゃないとタイミングを測れない不器用な男性もいますので、キスしてくれそうなのにしてくれない……と思った時は、目を閉じてあえて無防備な姿を見せてみて下さい。

ちなみに、身長差のあるカップルは、お互い立っているよりも座ってイチャイチャするとキスがしやすくなります。

それでもキスできない男性には?

こうなるとキスしない方が勇気が足りなくない? と思われるかもしれませんが、そこも男性。

例えば、キスしようとして女性に逃げられたら、立ち直れませんよね。

他にも、本当にキスをしていいのかわからなかったり、キスをした後にどうすればいいのかを考え込んでしまったり。

そういった不安が、キスを躊躇わせてしまうのです。

なので、女性の方からあえて「キスをしやすい空間、雰囲気」を作るのは、男性に向けた「キスしてもいいよ」の一番わかりやすいメッセージになるのです。

キスをせがむのもそれはそれで可愛らしいですが、少々恥じらいが欲しいもの。

だからこそ、男性からキスをしてもらう為に、キスしやすい雰囲気をこれでもかと演出して、男性を誘ってみましょう。

先にキスをするのはアリ?

長持ちする温かい愛のほうが、すぐ消える熱い愛よりもいい。

フランスの格言

また、女性の方から先にキスをしてしまうという方法もあります。

キスのムードができ上がっているのに、それでも男性がキスを戸惑うようであれば、頬でも唇でもいいので軽いリップキスをしちゃいましょう。

その後は恥じらいながら、男性を見つめて下さい。

ここまでされてキスをしないなら、というかここまでされてキスをしない男性は中々いないはず。

可愛く、それでいて恥じらいを残しながらキスをおねだりしてみましょう。

本当は男性だって、キスがしたいですからね。

Posted by koipara