彼氏の服装がダサい! ファッションセンスを向上させるには?

彼氏の服装がダサい! ファッションセンスを向上させるには?

ダサい彼氏に我慢の限界

顔も中身も大好きな彼氏。

好きだから外見なんて関係ないって言いたいけど……あまりにもダサい服装や髪型をされるとちょっとがっかりしてしまいますよね。

社内恋愛なんかの場合、いつもスーツ姿しか見ていなかった彼氏と休日にデートしたら、あまりにもダサい私服で登場されてびっくりした、なんてこともあるかもしれません。

最初のうちは我慢できても、付き合いが長くなるにつれてダサい彼氏の横を歩くのが苦痛になってきたり……。

でも、元々男性は女性に比べてファッションや髪型に疎いもの。「彼氏がダサい」と気に入らない彼女さんは、この機会に彼氏を自分好みの彼氏に改造してしまいましょう。

おしゃれな服をプレゼントする

彼氏にプレゼントをあげるとなると、時計やネクタイ、ベルトなどの小物に走ってしまいがち。

でも、着けている時計だけおしゃれで、よれよれのTシャツにやたら青いジーンズじゃ、せっかくのプレゼントも台無しです。

だったらいっそのこと、あなた好みの服をプレゼントしちゃいましょう。

彼女から服をプレゼントされると、よっぽどそのセンスが悪くない限りは、それをデートに着てこない男性は少数派です。

次のデートで彼がその服を着てきたら、「素敵」「かっこいい」「そういう服装似合うと思った」と全力で持ち上げて、褒めちぎりましょう。

男性は単純な生き物ですから、彼女にそこまで褒められれば、次からも似たような系統の服を買ってくれることも。

逆に、服装はまぁまぁイケてるのになぜか小学生みたいなリュックを背負っていたり、ダサい靴を履いているような彼氏には、素敵な鞄や靴をプレゼントして下さい。

鞄や靴はいいものをひとつ持っていればそれで当分は保ちますから、デートの度にうんざりすることもなくなるはず。

誕生日やクリスマス、バレンタインなどのイベントを狙って、少しずつ彼を変身させましょう。

デートで彼氏の服を買いに行く

デートの時、彼氏の服を一緒に買いに行くというのもひとつの手です。

いつものようにダサい格好で彼氏が登場してもそこはグッと我慢して、「今日は○○君の服を見に行こう」と明るく誘ってみて下さい。

「その服ダサいから今度買い物デートしよう」とはっきり言ってしまうと彼もショックを受けてしまいますし、彼氏がその服に愛着があったら大変です。デート中に自然な流れで誘うのがベスト。

あなたの服を見に行く振りをして、「ねえ、あれ○○君に似合いそう」とメンズファッションのお店へ引っ張って行くのもいいでしょう。

彼氏側も大抵は、自分に合う服装がちゃんと把握できていなかったり、「着られればそれでいい」というような服装に無頓着な性格というだけ。

デートしながら彼氏に似合う服装を教えてあげれば、服を買うという行為そのものに楽しさを覚えることもあるはずです。

あなたが選んだ服を彼氏が試着してくれたら「かっこいい」「似合ってる」と思いきり褒めて、その服を購入したら「次のデートは絶対それ着てきてね!」と念を押しましょう。

そうすることで彼氏も少しずつあなた好みのファッションに興味を持ちはじめ、だんだんダサい彼氏からおしゃれなイケメン彼氏になるはずです。

髪型をセットしてあげる

服装は合格点なのに、髪型がいまいちあか抜けない彼氏の場合、あなたが彼の髪型をセットしてあげましょう。

女性は人の髪型をいじくるのが好きだと思っている男性は多いので、自分の彼女が「ちょっと髪いじらせて!」と言っても不信感を覚える人はそれほどいません。

お泊まりデートをした翌朝なんかが狙い目です。

ボサボサヘアーの彼氏の髪をセットしたら、「前髪上げてる方がかっこいいね!」「もっと短い髪型の方が似合うんじゃない?」とさりげなくアドバイスしてみて下さい。

ムースやワックスをひとつも持っていない彼氏なら、それを買いに行くことからデートをはじめてもいいかもしれません。

ただ、あまり難しい髪型だと面倒くさがる男性も多いので、やり過ぎは気を付けて下さい。

髪型をリクエストする

あなたもあまり手先が器用じゃない場合は、「○○君のこういう髪型見てみたい」とファッション雑誌なんかを見せてリクエストするのもいいでしょう。

ものすごく奇抜な髪型や、社会人だけど金髪に染めて欲しいというような無茶な要求でない限り、「このくらいならいいかな」と受け入れてくる男性も多いはず。

ここで重要なのは今の彼氏の髪型をけなすのではなく、あくまで「自分はこういう髪型が好みだからこの髪型の彼氏を見てみたい」というスタンスで。

彼女に可愛くおねだりされれば、案外すんなり髪型を変えてくれるものですよ。

上手に彼氏を変身させよう

大切なのは今の彼氏を否定してプライドを傷つけないことと、少しでも変身の兆しを見せたらとにかく褒めちぎることです。

プライドが高く打たれ弱い男性に、飴と鞭の鞭は必要ありません。

褒めて育てる作戦で、上手にあなた好みの彼氏に育てて下さい。

あまりにもダサい彼氏にせっかくの気持ちが冷めてしまう前に、彼氏の改造計画を早速スタートさせてみて下さいね。

Posted by koipara